Requires a javascript capable browser.
大和店
0120-554-913 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 大和市下鶴間で屋根外壁塗装工事見積り依頼の現地調査です!
ブログ
大和市下鶴間で屋根外壁塗装工事見積り依頼の現地調査です!
2022年10月09日

マルセイテックの萩原です!

いつも弊社のブログをご覧いただきありがとうございます!

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先日、鎌倉での仕事終わりにそのまま海岸線をブーンって車で走って下田の祖母の家に行ってきました!

 

 

この長い長い下り坂をですね、ゆっくりゆっくり下って行くと・・・

 

 

こんな綺麗な海辺に出るんですよ!

波の音に癒されながら、暫く砂浜でゆっくりしておりました。

天気も良かったのでね、空の青も手伝ってかいつもよりも海が澄んで見えました。

だいぶ涼しくなってきましたしね、こんな風に自然に触れちゃったもんですからキャンプに行きたい気持ち倍増です!

 

 

さて、急に現実に戻りますがw

先日、大和市下鶴間のお客様宅に現地調査へ行ってきました!

屋根外壁塗装工事の見積もり依頼をご希望です。

マルセイテックは見積もりも現地調査も無料で行っていますので、リフォームを検討されている方はお問合せください!

相見積もり3社、4社あり・・・全然OKです! 業者選びの材料にしていただけたらと思いますのでお気軽にどうぞ!

 

お客様のお住まいは窯業サイディング外壁とスレート屋根でした。

まずは外壁の様子です!

 

 

まずはお決まりのチョーキング現象チェックです!

粉が吹いてきていますね。外壁の塗膜が劣化しているとこうなります。

ってことは、外壁の役割が弱くなってきているということですね。

耐久性や防水性等の性能が低下しているので、雨水が侵入してしまう事も考えられます。

また、コケやカビが発生したり、ひび割れが起きたりする可能性もあるんです!

 

残念なことにチョーキング現象は自然に治まることはありません。洗ったり拭いたりしても粉が一時的に無くなるだけで、放置するとどんどん劣化が進行するんですよ。まさにリフォーム時期のサインになるわけです。

 

水分計で外壁の含水率を計測します。

通常の計測値は30前ですが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

倍!!

含水率が多い壁面はサイディングボードの反り上がりを起こし、腐朽菌が発生したり、また断熱効果低下につながります。

やはり外壁はメンテナンスしたほうがよさそうですね。

 

 

続いてシーリングです。

サイディングとサイディングの継ぎ目のシーリング材ですが、痩せてしまっていますね。

ちょっとアップに・・・

 

 

向かって右側に隙間が出来てしまっています。

この状態ですと隙間から雨水が侵入して、せっかくの外壁サイディングが傷んで、外壁内部が腐食してしまいます。

こうなってしまうと早めの打ち直しが必要です。

 

続いて付帯部は・・・

 

 

特に状態がよろしくなかったのはこちらの軒天井です。

雨染み汚れがひどいですね。換気口のサビも気になるので、こちらは塗装もしくは交換のメンテナンスが必要です。

 

今回の外壁の調査をふまえて、チョーキング現象やシーリングの劣化はみられましたが、外壁自体に大きな破損などは無かったので、塗装工事のご提案をさせていただきました。

屋根現地調査の様子は次回の萩原ブログでご紹介いたします!

 

 

マルセイテックでは外壁塗装工事に関するご相談を随時受け付けております。

まずは無料の住宅診断を!お見積りも無料で作成いたします!

どうぞお気軽にお問合せください^^

 
来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!