Requires a javascript capable browser.
大和店
0120-554-913 コロナウイルス感染症の対策について ガイソーについて ガイソーのこだわり 店舗を探す リフォームメニュー メンテナンス 施工事例 お取り扱い商品 お客様の声 お問い合わせ ボランタリーチェーン加盟店募集
住まいの外装リフォーム GAISO(ガイソー) トップブログ > 大和市にお住まいの皆さん‼台風がの季節が近づいて来ています‼
ブログ
大和市にお住まいの皆さん‼台風がの季節が近づいて来ています‼
2019年07月06日

こんにちはガイソー大和店の三浦です。

突然ですが、皆さんペットやお子様に名前を付ける際、どうやって名前を付けますか?
人によってはご自身の好きな物の名前をペットにそのままつけたりお子様には意味合いのある名前を付ける方もいらっしゃると思います。
今回は台風のお話をしようと思っているんですが、皆さん台風にも一つ一つ名前がある事はご存知でした???

毎年毎年やってくる台風の時期。できた順番に台風○○号と名付けられるのはご存知ですよね。
去年の台風24号なんて特に強風や大雨がすごかったですよね。


では一体台風の名前は一体誰が名付けているのか?またどういう基準で名付けているのか?を今回は台風の危険性と共にご紹介していきたいと思います‼

まず台風に名前を付けているのが誰なのか?
僕が調べたところによると日本を含む、14か国が加盟している台風委員会という組織が存在するそうです。
その台風委員会に加盟している各国の提案した名前が基本的に発生した順番で決められ、順々に回って名付けられます。
あらかじめ台風委員会では約140個の名前が決められており140個名付けられたらまた最初の1個目の名前に戻るような感じですね!

台風の名前の由来は調べきれなかったものの珍しい名前を提案している国も多数ありました。
例えば、北朝鮮の提案した名前ですとミンドゥルという読み方でたんぽぽという意味を持っているらしいです。
日本での提案だとコイヌやウサギなど台風の恐ろしさとは真逆で可愛い名前ばかりです!
他にも各国で提案している名前でなぜか動物の名前が大半を占めていました!
良かったら暇なときにでもどんな台風の名前があるのか調べてみるのもいいかもしれませんね!

話は逸れてしまいましたが、今回は台風の時期が近づいてきているという事で台風対策についてお話したいと思います!
一般的な台風対策としては、外に飛んでいきそうなものは置かない(風の影響受けるもの)など対策はありますが、この対策で一番重要になってくるのがもし台風が来たとして台風の影響を受けない住宅に住んでいるかどうかです!!

台風が来たとして住宅に影響を受けてしまうと雨漏れの発生に繋がったり、屋根、その他の破損に繋がる可能性があります。
なので台風が来る前に台風の影響を受けないお家に住んでくださいと僕たちガイソー大和店は地域の皆様にお声掛けしています。
台風が来る前に万全の対策を取っていれば、台風の影響・もしくはその前までの劣化なども一緒に調べられることも出来ますしメリットがたくさんです。

逆に!!
台風が来て台風の影響を受けてから点検をすると家の中に水が侵入してしまった後で大きな工事をしなきゃいけない状態になっていたり、劣化していたところだとさらに劣化が激しくなっていたりとデメリットがたくさんです。
また、台風が来る前に点検などをしておくと、もし次回台風の影響を受けてしまったとしても自然災害による被害なのでご自宅に入られている火災保険が適用され実質負担なしで影響受けたところを直せる事も可能になりますので是非台風が来る前に点検を!

劣化が原因で被災を受けてしまった箇所に関しては自然災害による被災と認められず実費負担じゃないと直せない可能性も出てきてしまいますので一度台風前までにお家の外壁・屋根を診ておくのは台風対策としても火災保険適用の対策にもばっちりです!!

大和市地域以外の方にも座間市・綾瀬市にお住まいの方でも地域密着で会社の運営をしておりますので当然無料でお家のメンテナンスを弊社では行っています。
なので是非台風の時期が迫ってきている今の時期にお家のメンテナンスを!

以上ガイソー大和店 三浦でした!

来店予約 実際に商品が見たい、相談がしたい方はコチラ! ご来店予約でQUOカード1,000円分プレゼント!
お見積依頼 お見積もりはもちろん無料。まずはご予算を知りたい方はコチラ! 外装リフォーム専門家ならではのプランをご提案!